治療のこだわり

当院は動体検査に始まり、最後に確認検査で終わります。
(検査で筋肉のバランスの違いを体感していただきます。)

お客様の施術をしていて、触れる所の筋肉にコリや緊張が入り硬直しています。そんな時、お客様は触られる所が全部痛いのにビックリされます。

主訴部だけが痛いのに、どうしてそんな所まで痛いの?と聞かれます。体の重心がずれ、筋肉のねじれが生じ、知らず知らずのうちに他の筋肉まで影響し、負担が掛かって痛いのですと説明しています。当院では、緊張している筋肉を出来るだけ弛緩して、正常な状態に戻す事に心掛けています。

施術の流れで主訴部の痛みの解消でだけでは改善が出来ないからです。
家にたとえると、骨盤は土台で基礎にあたり、背骨は柱にあたり、筋肉、靭帯は外壁にあたり、
基礎が傾くと、家が傾き、柱が傾いたままです。

体も同じことなのです。筋肉にねじれが生じて、骨格が歪みます。

筋肉や靭帯、腱などは、すべて骨についているからです。

だから、筋肉がねじれると骨格も歪む事になります。

体の重心は前後、左右のバランスがお互い同じでなければなりません。
最初に検査でバランスの体験をしてもらうのは、そのためなのです。

重心を考えると、骨盤の偏倚(腸骨、仙骨、股関節)の調整や背骨(脊椎)の偏倚の調整をして、正常な状態に戻してから筋肉,靭帯、腱を弛緩して行きます。

特にシコリとなって緊張している深部の筋肉の弛緩がだいじです。

当院では根本治療をめぜして施術しております。

なお、当院は骨盤の偏倚や背骨(脊椎)や頚椎の偏倚の調整には、まったく痛みはありません。
子供さんからお年寄りの方まで安心して施術を受けていただけます。

根本治療

骨盤は腸骨と仙骨からなっています。
私は、骨盤は腰椎1番から股関節までを骨盤と考えています。

kotubanzukai

 

コリの始まりは腰の反りから始まり、様々な症状はこの部分で作られ、ここから始まるからです。
股関節・膝・脚・背中・首・肩痛の根本は骨盤にあるからです。
筋肉はねじれ、収縮して働きます。そのねじれ収縮が異常になった時に様々な症状があらわれます。
骨盤の不調和によって、腰の骨・股関節をよりねじって足先・手先まで影響をあたえます。
腰痛のほとんどは骨盤にあります

kotuban
その骨盤の仙腸関節を正せば改善します。
骨盤の不調和の原因は筋肉のねじれです。痛みの出ている筋肉を揉んでも、筋肉は改善しません。
ねじれた筋肉・靭帯を手技によって、ねじれを改善することで骨盤の不調和が自然治癒します。
五十肩の治療だけでは五十肩の改善は難しいです。
膝痛も、顔の歪みも同じです。
顔の歪み(頭蓋骨)を解消しても、すぐに戻りがあるのは骨盤を置き去りにしているからです。
骨盤を矯正する必要はありません。
軽く筋肉・靭帯・腱を調整するだけで改善します。
子供さんからお年寄りの方まで安心して施術していただけます。sejyutu

nagare